防災館見学

 5月10日、患者会での立川防災館への社会科見学は、無事終了しました。
 家族を含めて14名の参加でした。
 心配された天気のほうは、なんとかもち、傘も必要ありませんでした。
 館内には、色々な体験ができるコーナーがありましたが、今回は時間の都合で2か所だけ体験しました。
 まず、防災シアターで、映像を使った地震学習です。座席が映像に合わせて振動しました。
 次に、地震の揺れを体験するコーナーでした。震度7の地震を体感しながら、地震の時の行動も体験できました。
 帰りは、お土産コーナーで、災害用の保存食の試食をすることができました。我々透析患者にとっては、近い将来に予想される大地震は、命に関わるものです。
 まずは、防災意識を高め、地震に備えるアクションをするということを再認識することができた体験でした。b0168810_10454179.jpg

[PR]

by azumatyou | 2009-05-25 10:46 | 患者会行事  

<< 新型インフルエンザと糖尿病 新しい炭カル出ました >>