いよいよ注意報が発令/新型インフルエンザを含めて


 いよいよ、東京都では、新型インフルエンザを含めてのインフルエンザの今後4週間以内の大流行の可能性を見込んで、25日に「流行注意報」を発令されました。
 私たち、重症化リスクの高い透析患者は、より一層の注意が必要となりました。

 ワクチン接種の時期が早まることを期待していますが、自己管理もしっかりしなくてはいけませんね。
 透析室でも、マスクの着用をするようにしましょう。まだ、マスクをしないで透析をしている人が目立ちます。

 バス旅行が中止になるなど、新型インフルエンザの影響が段々と出てきています。
 この嵐を無事やり過ごせるように、出来る範囲の事はちゃんとやって乗り越えましょう。
 

[PR]

by azumatyou | 2009-09-27 01:30 | 新型インフルエンザ  

<< 新型インフルエンザワクチンの情報 患者のための新型インフルエンザ対策 >>