<   2009年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

新型インフルエンザワクチンの情報

政府による新型インフルエンザの優先順位者の内訳と、接種開始予定期間が発表された。
 その内容を見ていくと、次のような順番になるようだ。
①インフルエンザ患者の診療にあたる医療従事者(100万人)接種開始予定期間 10月19日
②妊婦(100万人) 11月上旬
 持病のある人(高リスク者) 11月上旬
       (その他)   12月上旬
③1歳から小学校入学前の子ども 12月中旬
 小学1~3年生        12月下旬
   合計 1000万人
④1歳未満の子どもの保護者、優先対象者のうち、身体上の理由で接種を受けられない人の保護者(200万人)

〈次に優先されるグループ〉
・小学4年~6年生、中学生、高校生に相当する年齢の人(1000万人) 1月上旬
・65歳以上の高齢者(2100万人) 1月上旬
 
  以上 合計5400万人

 我々、透析患者は、②のグループに入る。
 
 ワクチンは2週間間隔で2回に分けて接種するが、効果が出るのは、最初の注射から1カ月先だという。
 流行のピークは、10月下旬以降と想定されているが、接種開始期間をみると、流行に間に合いそうもない。

[PR]

by azumatyou | 2009-10-05 00:54 | 新型インフルエンザ