テレビカードの配布について

平成20年度の行事も、皆様のおかげで無事終了することができました。
 患者会では、春の行楽・お楽しみ会・秋のバス旅行を行いましたが、これらのいずれの行事にも参加されなかった会員の皆様には、テレビカード1枚を配布いたしました。
 今年度も、患者会をよろしくお願いします。

[PR]

# by azumatyou | 2009-05-08 23:54 | 患者会  

糖尿病患者は新型インフルエンザに特に注意

新型インフルエンザが、世界各地に拡大しているが、透析患者は、免疫力が落ちているので、十分な注意が必要である。クリニックでも、発熱等の症状が出たときの対応を呼びかけた印刷物を配っている。
 さて、1日に、WHOの緊急対策委員会の会見で、アメリカで重症化して死亡に至った患者のほとんどが、糖尿病や、エイズといった持病を持った人たちであることが指摘された。肺炎などの重症化のリスクが高い糖尿病患者は、透析患者にも多く、新型インフルエンザの感染予防には、細心の注意が必要だ。

[PR]

# by azumatyou | 2009-05-06 14:26 | 健康管理  

定例役員会 4月9日

 4月9日に、クリエイトホールの第5学習室で、定例役員会を開きました。
総会での、会員の意見を検討しました。
役員会の内容の開示の要望がありましたが、このブログを利用すること、パソコンを利用できない会員には、ブログを、希望によりプリントアウトする方向をとることにしました。

 病院から、毎年、寄付金をもらっている件に関しては、患者会としての独立性から問題があるのではないかとの疑問が出されました。役員会としては、支援金として理解し、断ることはないとの意見でまとまりました。ただ、患者の声を、クリニック側に伝えていくことを積極的に行う必要は、一層認識しました。

 このことの関しては、高橋会長と杉崎理事長・矢頭婦長との会談がもたれ、患者側からの要望を出させていただきました。クリニック側からも、誠実な回答が寄せられました。

 後は、今年度の会費の徴収について確認を行いました。今年度も、桑の実会・東腎協とも、会費の支払いは、2期に分割して払うこともできます。なお、東腎協単独で入会の場合は、年間5400円の会費が必要ですが、桑の実会と両方に加入の場合は、桑の実会年間3600円のほかに、東腎協は年間4000円の徴収となります。これは、両組織に入ってもらっていることに対して、患者会が1400円の負担をさせていただくためです。

 また、テレビカードを、患者会のバス旅行・お楽しみ会両方に参加されなかった会員の方にお渡しします。

 今後、患者の声を患者会に反映させるため、意見や希望がありましたら、積極的に役員に声をかけてくださるか、ブログの方にコメントしてください。

 なお、5月に野外交流会か社会見学を予定しています。

[PR]

# by azumatyou | 2009-04-19 13:10 | 患者会  

自宅透析のDVDを貸し出しています

 皆さんも、充実した透析ライフを送っていますか?

 今回、患者会で、自宅透析の紹介をしたDVDの貸し出しを始めました。
自宅透析は、全部の透析患者に可能な療法ではありませんが、透析というものを知る上でも、こうした療法のことを知ることも、意義のあることだと思われます。

 借りたい方は、役員まで声をかけてください。
透析ライフを充実させ、QOL向上のためにも、透析に関する情報を得ることは大切なことです。
[PR]

# by azumatyou | 2009-04-05 14:36 | 透析  

痒みの新薬発売のお知らせ



 透析をしていて、かゆみに悩まされる人の少なくありませんでした。塗り薬がありましたが、なかなか効果が出ない人もいました。
 このたび、カプセルタイプの新薬が、3月24日に発売されました。商品名は「レミッチ」と言います。
服用吸うためには、条件があります。つまり、誰でも服用できるわけではありません。
 今まで使用した治療、服薬では効果がみられない患者が対象となります。

 一日に1カプセルだけの服用だということです。しかし、この薬の薬価は、1カプセル1,745円と高いので、多分、なかなか、医師も使いたがらないかも知れません。

 かゆみでお悩みの人は、一応、医師に相談してみてください。でも、高過ぎる。
効果のある薬でも、薬価が高いものを多くの患者が使用すると、透析医療費がまたもや増大してしまいます。
[PR]

# by azumatyou | 2009-03-27 00:32